オートラキング:宅急便荷物追跡状況更新の自動通知サービス

Posted on 2016/06/27


クロネコヤマトと佐川急便などに対応する宅急便荷物追跡状況更新の自動通知サービス

このサービスはdeep-watchパブリック・オファーの一部です。パブリック・オファーのフルリストはこのブログにあります。
 

今日は宅急便荷物追跡状況の自動更新サービスを紹介します。一部の運送業者は同じようなサービスも提供していますが、業者ごとにアカウントを作る必要があります。本サービスはアカウントを作成せず配達状況をモニターすることができます。なお、当サイトはお客様にEメール以外の個人情報を一切求めていません、ご安心でご利用いただけます。現時点ではクロネコヤマト、佐川急便、日本郵便のメジャー3社に対応しています。ご要望があれば他社にも対応可能です。

使い方は簡単です。後文にあるボタンで運送業者を選んだうえ、伝票番号を入力して送信すればおしまいです。deep-watchは伝票番号を持って定期的に運送業者の追跡ページをチェックします。更新が見つかりましたら、下記のようなメールでお知らせします⇒

宅急便荷物追跡状況更新の自動通知メール

 

デフォルトではすべての経過イベントも通知しますが。配達完了だけ関心を持っているなら、入力フォームの「途中経過」欄を「通知しない」とすることもできます。その場合、「配達完了」だけ知らせることになります。

配達完了であることが検出されましたらタスクは自動的に「一時停止」状態に入ります。また別の荷物を追跡したい場合、タスクマネージページで伝票番号を入れ直して再開すれば、継続利用もできます。

誤った(存在しない)伝票番号と判断されたらタスクも一時停止となります。ただし、運送業者に荷物を渡してから追跡可能となるまで時間をかかる場合もありますので、最初に「番号は見つかりません」と返されてもいきなり停止することはしません。そんな状況は1.5日以上続けるなら停止となります。

 

それでは、やってみようと思うならリクエストをどうぞ!

「送信」ボタンを押す前に、必ずdeep-watchにログイン済みとしておいてください。

クロネコヤマト 佐川急便 日本郵便

一個のタスクにつき一件の荷物しか追跡できませんが、複数のタスクを依頼することはOKです。なお、企業向けソリューションになりますが、大量の荷物を一括モニターすることも可能です。ご要望や感想があればお気軽にお問い合わせください⇒