もっと賢いページ更新チェックサービスの作り方

Posted on 2016/03/26


operator in calling center

もしあなたがGoogleでページ更新チェックを検索した結果でここに辿り着いたなら、ウェブチェッカーはてなアンテナなど、もっと上位にあるサイトもうすでにご存知かもしれません。ウェブページの更新チェックはインターネット黎明期から存在していた話題だから、すでに複数のソフトやサービスが登場しています。みんなそれぞれ強みを持って、愛用している人もたくさんいます。

だが、それらのソフトやサービスは有料かどうか関係なく、みんなも一つの方程式ですべて問題を解けようとしています。みんなそれぞれ我流的な入力ルールを持っていまして、通知フォーマットもページの内容によらず予め定められています。それらを使ったことがあるなら、下記のような経験がありませんか。

  • 変な記述文法をいっぱい勉強させられたのに、なかなか意図通りに行かない
  • 更新通知が届いたのに、知りたい内容を特定するにはもう一苦労
  • しばしばフォールスアラートが届く


そのようなことを無くすように、deep-watchはもっと上質なサービスに取り組んでいます。我々はお客様の気になる内容にピッタリ合う情報をわかりやすくお伝えすると約束します。例えば、Amazonでお気に入った商品が安くなったら通知を受けたい場合、下記のようなメールをお届けします。

AmazonでNintendo Switchの価格変更の通知メール

一方、同じ商品に対して、低い評価(レビュー)が入ったら通知を受けたい場合、下記のようなメールをお届けします。

AmazonでNintendo Switchに対するレビューの通知メール

ポイントは、我々はウェブページからコアの情報を洗い出して、箇条書きの形でお伝えします。コアとする内容は個々のケースに合わせて、過不足がないよう調整しています。
 

上記の例はdeep-watchが提供しているパブリック・オファーの一部です。パブリック・オファーの他に、個々のニーズに合わせてもっとカスタマイズされたプライベートサービスも提供しています。

プライベートサービスを依頼するには、簡単な入力フォームに依頼事項を記入すれば済みます。入力欄に記入ルールが一切ありません。コールセンターのおねえさんと喋っている感じて、日常会話と同じ表現でやりたいことをリクエストとして提出すればいいです。
 

実は全てのリクエストもdeep-watchのエンジニアに届いています。リクエストが届いたらエンジニアは下記の作業を行います。

  1. リクエストの内容を読んで何がほしいか理解しておきます。

  2. ターゲットとなるページを読んでどうやって欲しがった内容を抽出できるか分析します。

  3. クローラをセットアップして実行を開始させます。

この一連の作業が終わったら、「サービスが用意できました」とのメールを届けます。

重い作業と思われるかもしれませんが、エンジニアのみんなは高いスキルを持っている専門家だから、さっさと終わらせることができます。
 

ということで、deep-watchが賢い理由はそこにあります。我々のエンジニアは賢いから、deep-watchも賢いです。最高レベルの知能に支えられいるからこそ、我々はロボットが匹敵できないほど賢いサービスが提供できます。

  • ページ内の広告、SNSボタンや小規模なレイアウト変更を除外することができます。たまに出るエラーページにも余裕で対応できます。従ってフォルスアラームがほとんど発生しません。

  • ターゲットページのデザインが大きく変わった場合も自動的に新しいデザインに合わせられます。従ってユーザーが再設定する必要がありません。

  • ダイレクトURLでアクセスできないページにも対応します。その機能が必要のシーンと言えば、チケットの残席数チェックは一つの例です。

  • 他も色々あります

 

さて、deep-watchに頼みたいことがあれば、「新規依頼」ページに行ってみてください。

最初の入力欄にチェックしたいページのURLを貼り付けてください。

次の入力欄にアラートしてほしい条件を入れてください。

最後にアラートメールを受けるメールアドレスを入れてください。

入力が終わったら送信ボタンをクリックすればOKです。

しばらくしたら、アラートを受ける予定のメールアドレスに一通のメールが届くはずです。

メールの本文にあるリンクをクリックして、そのメールアドレスがあなたの所有するものを証明してください。

その証明が終わったらお茶休憩でも行ってみてください。受付が混み合ってなかったら、あっという間に「サービスが用意できました」とのメールが届くかもしれません。