ヤフオク!スーパーアラート!

Posted on 2016/08/07


ヤフーオークションのイメージ図

このページはスーパーアラート基本編の紹介です。一個のタスクに付き一つの検索条件しか入力できません。複数の条件を登録する場合一括入力編をご利用ください。
 

まずはじめに、ヤフーオークションには既にアラート機能が備えています。ご存知でなかったらまずご本家の「条件に合う商品が出品されたら通知する」ページをチェックしましょう。

その機能はそれなりに役に立ちますが、ちょっと物足りないと思うときもあります。例えば

  • 価格条件は「開始価格」もしくは「即決価格」しか設定できません。
    ただし気になるのはいつも「現在価格」でしょ!
     
  • 出品されたらいきなりアラートを飛ばします、その後の進行は一切気にしていません。
    実は全然人気がないもの、もしくは人気が過熱する物に手を出したくないと思う時もあるんでしょ!
     
  • アラート条件は一見多そうですが、オークションの検索ページほど充実ではありません。
    オークション検索ページに、「出品地域」や「送料無料」など、もっと多彩な条件設定ができます。

上記の欠点を解消するため、このサービスを立ち上げました。本家サービスとの違いと言えば、「終了1時間前、価格は3万円以下、かつ入札数は10以下の場合のみアラートする」のような動的なアラートができます。一方、もっと多くの条件で絞りたかったら、オークション検索ページにある絞り条件をフルに活用できます。


さっそく、サービスの使い方を説明します。手順として、「ヤフオク!」で検索を実施  ⇒ 検索結果URLをコピー ⇒ deep-watchでアラート条件設定 の3つのステップになります。
 

1. 「ヤフオク!」で検索を実施

まずはいつものとおり検索を実施し、このようなリストページまで進めましょう⇒

ヤフーオークションでiphoneを検索した結果ページ


ヤフオクの常連客なら、このリストに慣れているはずなので、あえてそこに辿り着くための手順を紹介しません。

リストの内容で満足するなら、次のステップに進んでいいですし、もっと絞りたかったら、ページの左側にある「検索条件」パネルを活用して、もう一度絞り込みましょう。すると検索結果は「一致する商品は見つかりませんでした」になるかもしれませんが、それでもかまいません。
 

2. 検索結果URLをコピー

条件が決まりましたら、検索結果ページのURLをコピーしましょう。Windowsなら、このようなの手順でコピーできます⇒

  1. マウスでブラウザのアドレスバーを一回クリック(すると、アドレスバーの文字はすべて青地になります)
  2. 右クリックでショットカットメニューを呼び出す
  3. コピーメニューを選ぶ

写真で説明するとこのようなイメージです⇒


ほかのデバイスなら少しても違うと思いますが、わからなかったらグーグル先生に仰ぎましょう。

あと余談ですが、ヤフオクならすべての検索条件も結果ページのURLに反映されています。その仕組みはdeep-watchのこのブログで説明されています。
 

3. deep-watchでアラート条件設定

最後に、下記のフォームにURLを貼り付けて、アラート条件を入力すればおしまいです。

Deep-watchは貼り付けていただいたURLをもって定期的にヤフオク!のサイトからページを取得します。条件に合う出品を見つかったら、このようなアラートメールを届けます⇒

ヤフーオークションでiPhoneが出品されたときのアラート

アラートメールのタイトルはデフォルトで「ヤフオク!スーパーアラート!」となりますが、条件に合わせてカストマイズしておいたほうがわかりやすいでしょ。フォーム送信後、タスクママネージページでメールタイトルを変更できます。

一個のタスクは一つの検索条件しかモニターしませんが、複数のタスクを作って多数の条件をモニターすることもできます。もちろん、このサービスも無料かつ期間制限なしでご利用いただけます。

ご要望や感想があれば下記のコメント欄へどうぞ⇒

それではお見逃しなくオークションを楽しんでください.